油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/07/03 油山探検記
油山探検記Vol.15 大量のきのこ


「これは!」
クヌギの切り株を多い尽くす、このきのこ…
全体は荒い白毛に覆われ、肉質は頑丈。ちょっとの力ではきれいに裂くことが出来ない。
「ここまで生えまくると、さすがに引くかもね。」

アラゲカワキタケ
九州では4月から秋にかけて見られる。全体的に毛深くて、肉質が頑丈で強いきのこ臭がある。
広葉樹の倒木・切り株などに生えるが、特にクヌギによく生えているのを見かける。

切り株を多い尽くすほどでてくる。

全体が白い毛におおわれている。わりと日向を好むみたい。

きのこの周りには、小さなきのこも待ち構えている。

いつもは、きのこを見て喜ぶ菌探偵(くさびらたんてい)でも、この光景はさすがに引いたようだ。まるで、合唱コンクールでもあっているかのように集まって生えているきのこたちは、困っている私たちの様子をみてどのように感じているのだろうか…。

さて、そろそろ事務所に帰りましょうか。

(№16へ https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=14335396025d23ede181edb6.8601313

油山探検記とは?
https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=489825435cc6791b553001.57076737
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス