油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/09/30 ブログ
【油山の中の人】vol.2 さんちゃん

油山市民の森で働くひとをご紹介する、「油山の中の人」第2弾♪

今回ご紹介するのは 井上陽子(さんちゃん)です。



前回の「中の人」マッキーと同じく油山歴8年!
油山の動植物のエキスパートです。
「ネイチャーガイド」というと、日に焼けたアウトドア色全開の方をイメージする人も多いかもしれませんが、さんちゃんは色白でふんわりした印象、音楽をこよなく愛するインドア女子の雰囲気なのです。

-そんなさんちゃんの原点は?


どうやら幼少期にあるようです。
自然たっぷりのお庭で自由に好きなだけ遊んでいたさんちゃん。
とにかく日が暮れるまで、外で遊んでいたそうです。
当時は名も分からぬ草をひたすら丸めてボールを作って投げ合ったり
納屋にあったノコギリで好きなだけ木を切ってみたり。

高校生の時に夢中になったのは、敏腕設計士が劇的リフォームで住人の悩みを解決する、ビフォーアフターなあの番組。家づくりって面白そう。そこから公園や都市を作ることに興味が広がり、造園を学ぶ大学へと。

その時の先生の紹介で、卒業後は群馬県の自然観察の森へ。
毎日フィールドワークに明け暮れる日々の中で動植物への知見を深めていったそうです。
そして現在の油山へとつながっていきます。



インタビュー中、とても印象に残った言葉があります。

自分は子供のころ、面白いでしょと提供されたものを面白いと思うことがとにかく苦手だった。だから、油山に来る子ども達には森の中で自由に過ごして、楽しいこと・すごいもの・できることを自由に感じ取って欲しい。



自然の中に溶け込むように、ゆったりと自分のペースで油山を歩くさんちゃん。
そのまなざしの先に何を見つけたのか。
見てみたい方は油山公式インスタグラムをぜひご覧ください♪
さんちゃんに見えている油山の美しいものたちが載っています。




最後に、、、

音楽好きなさんちゃんの「今聞いてほしい」おすすめアーティストを聞いてみました。 


back number 
キュウソネコカミ 
Hump back    他たくさん


思いのほか、ロックな感じです笑。


それではまた!
お次はあのスタッフ!ヒントはきのこ!乞うご期待!
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス