油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/06/25 ブログ
油山に登ってみた(Aコース)

6月も終わりに近づき、そろそろ来週くらいで梅雨に入る予報がでていました。
さわやかな空気が流れている油山では山登りの人たちをよく見るようになりました。

今回は、「油山のAコース」をメインにどんな登山道なのかを紹介していきます。

まずは、油山市民の森事務所・売店からスタートです。

事務所・売店の写真の左を行くと別建のトイレ。右側を行くと車道に出ます。

準備運動や息を整えて、いざ登山開始です。
地図上の61番看板に向かって進みます。案内標識があるのでわかりやすいですね。

登りはじめてすぐにちょっとした石段が続きます。
そのまま上り続けると右側に電柱がでてきて、車道にでます。
車道を横断して68番の看板から、今度は中央展望台を目指して上ります。

両脇のツツジを見ながら階段をのぼります。ここまでくれば中央展望台まであと少し。
中央展望台に到着です。

中央展望台では、休憩所と福岡市内が一望できる屋上があります。
建物の中は、イスとテーブルが3セットありました。
屋上に上るには、外にある螺旋階段を登っていくと…
展望台の真ん中には木のイスもあり、天気が良い日なんかは気持ちがよさそうですね。


さて休憩を終えて、油山の山頂を目指して登山開始です。
地図をみると…72番看板から上に上がっていますね。そちらに行ってみましょう。

展望台から1分もかからないところに、看板を発見。右の階段を登っていきます。

しかし、、この階段ちょっと傾斜が高くきついです。休みながら上ります。

階段を上りきると、休憩所が見えてきました。ここで一休憩です。
センチコガネも足元で一休憩していました。

ちょっと歩くと、97番の看板と案内図が設置されていました。ここで道の再確認が出来そうですが…道のりが長そうですねぇ。

あっヤマボウシの花が咲いていました。なんだか、早速元気をもらいました。
ここからは、アカマツやコナラ・シイ、ウラジロなどが生えている山道。雨上がりの日は、滑りそうなので注意が必要ですね。

普通に歩いて、だいたい15分くらいで油山と片江展望台の分岐がありました。ここまでの道のりは、山の尾根に向かって歩くのでずっと上りになりますが、所々に階段が整備されているのでゆっくり上るときつくなく登れます。
山頂に向かっていく道は、多少のアップダウンはあるものの、こちらも階段が整備されているので上りやすいです。

国見岩に到着!今回はちょっと天気が悪くて、暗い写真になってしまいました…

この分岐では、AコースとBコースの合流地点です。(写真では、向いている方向は市民の森方面です。後に案内標識があります)

分岐から約10分ほどで、油山山頂に到着です。

今日の油山山頂は、冷たい風が吹き肌寒い感じでした。山に登ってきたおじちゃんと世間話をしながら山ごはんを食べました。だいたい一時間ほどゆっくりしたあとは、元来た道を戻っていきました。

ちなみに、今回の所要時間を記しておくと…
【所要時間】
9:00 事務所出発
9:05 61番Aコース、中央展望台へ
9:30 中央展望台到着
-----------------10分休憩--------------------------
9:40 72番Aコーススタート
9:55 73番休憩所到着
9:58 97番、分岐と看板
10:20 分岐(油山山頂と片江展望台)
10:40 国見岩
10:47 分岐(Aコース、Bコース合流)
10:57 油山山頂
--------------------1時間休憩---------------------
12:00 下山開始
13:00 事務所到着
となっています。(地図は下のURLをクリックすると出てきます。)
https://www.shimi-mori.com/temporary/file/190626020811685d12fdownload_pdf.pdf
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス