油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/06/26 ブログ
今日のおやこトコトコ散歩

今日はあいにくの曇り模様。外は湿気が多いし、いつ雨が降っていてもおかしくなさそうな天気でした。
今日は、月1回実施している「おやこトコトコさんぽ」の日です。
どんなものに出会えるのか楽しみです。

みなさんと話しながら、足を動かしているとすぐに見つかったものがいました。
知っている人は知っている、「ツチグリ」というきのこですね。
でも、きのこといわれてもぴんとこない形をしています…ツチグリは、別名を「晴雨計」と呼びます。昨日の雨で、開いてくれたんでしょうね。
さて、指差す方向をよく見てみてください。
何がいたんでしょうか…
近づいてみましょう。

ここまで来ると、何かわかるかも。
「ヤモリ」ちゃんですね。
近づいてもじっとして、敵に見つからないようにしているようですが見つかっちゃいました。

しばらく歩いていると、松の木の下になにやらぷくっとフウセンのように膨らんでいるきのこがありました。ぱっと見、かなり大きそうですね。

その見かけどおり、とても大きいきのこでした。傘の大きさは大体7cmほど。ぬめりがややあって、柄に点々と模様があるそれは「チチアワタケ」というきのこでした。
きのこの観察を終え、道へ戻っていきました。

ガイドさんに見つかったコガネムシの仲間にみんな注目していました。

ふれあいタイムは終了し、コガネムシの仲間を放すと…それを見ていた「あるもの」がいました。私たちが放す瞬間を見ていたんでしょうね。

しばらく私たちの様子を見ながら、ささっと近づいてきました。
そしてあっという間にコガネムシの仲間は連れ去られてしまいました。
「あるもの」の正体は全身が真っ黒なカラスだったのです。自然の中の食物連鎖を間近に感じた瞬間でした。

立ち尽くしていたそのとき、ガイドさんが見つけた小さな小さなサワガニがいました。どこにいるか分かるかな?

写真の右端に写りこんでいる小さなもの。それがサワガニの赤ちゃんです。

1時間のガイドツアーはあっという間に終わりました。
今日は、なかなか見ることが出来ない自然界での過酷さを見ることが出来ました。普段から目にするいきものたちの力強さに感激した、とても充実した時間でした。
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス