油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/02/13 ブログ
一足はやい、春の便り

2月に入り、今日は春のようなぽかぽか陽気でした。
いつもは雪がふっていてもおかしくない時期ですが、今年に入ってまだ雪を見ていません…

今日は毎月恒例の油山散策に日、ちょっと早めに顔を出していた生き物たちがいました。

車道沿いを歩いていると、伸び始めたツクシ(土筆)の姿がありました。例年よりも早い登場のようです。
ツクシの観察をしていたときに、右横の茂みのなかからウグイスのぐぜりが聞こえてきました。耳を澄ませて聞いてみると…“ホーホケキョ”という鳴き声ではなくまだまだ“ホー”や“ホーホケ”など中途半端な鳴き声でした。
今日の観察の主人公は、なんといってもニホンアカガエルの卵塊です。1月に見たときは、ぷるぷるのクッションに丸い卵が包まれていましたが、今日はどうでしょうか…?

見に行ってみると、あっ丸い卵がありました。しかし、その様子は前回見たときとは違っていました。
卵塊は5塊ほど増えており、動き出したおたまじゃくしが何十匹もいました。

そして、私たちを見つめるニホンアカガエル。ひなたぼっこをしているのかその場でじっとしていました。

これから、また少し寒さが戻りそうですがだんだんと春に近づいてきましたね。
今度はどんな出会いがあるのか楽しみです。
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス