油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/06/17 ブログ
【虫情報】幼虫もごもご

森の新緑が茂りきった油山。
梅雨の晴れ間にこっそりといろいろな虫の幼虫たちがお食事をしていました。

クロコノマチョウの幼虫
成虫になると枯れ葉にそっくりのチョウになります。
幼虫はススキなどの葉を食べるので緑色のからだ。
なぜか頭だけ黒色でうさ耳がついています。


イシガケチョウの幼虫
成虫になると白い翅に手描きのような網目模様のチョウになります。
幼虫はイヌビワの葉を食べます。
イヌビワの新芽に似た突起が背中やお尻についてて、
お顔もピエロのような模様で面白いです。


イチモンジカメノコハムシの幼虫
成虫になると縁だけ透明な丸い姿になります。
幼虫はムラサキシキブ類の葉を食べます。
外敵から「フン」に見えるように、自分のうんちや抜け殻をいつも背中に乗せています。


どれも小さい姿ですが自然の中に上手に溶け込んで隠れています。
こっそり覗いてみて下さいね。


写真・解説 さんちゃん
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス