油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/05/07 きのこ豆知識
アラゲカワキタケ(粗毛乾茸)

■生える時期 初夏から秋(福岡県では4月から10月頃まで観察することが出来ます。) ■生える環境 コナラやクヌギ、その他の広葉樹の枯れ木や切り株にたくさん重なり合って生えてきます。まれに数本単位でポツン、ポツンと生えることもあります。福岡県内では都市部でも普通に観察することが出来ます。 上から見るとけっこう密集して生えています。 街路樹に生えていたもの ■特徴 ...

つづきを見る...

2020/05/06 ブログ
【お花情報】カタバミ

カタバミ(傍食) 葉っぱは三つ葉のように見える3枚セットで、 1枚ずつが夜になると半分に閉じるので 片方が食べられたようになることが名前の由来。 花は葉と同じくらいの大きさで、黄色で花びらが5枚。 同じ形でピンク色の花のものは ムラサキカタバミという別種。

つづきを見る...

2020/05/05 お知らせ
おうちで森デビュー、スタート!

https://www.shimi-mori.com/lp/forest-debut/ 5月1日から5月31日まで、おうちで森を楽しむ特設ページを開設します!油山市民の森を楽しむ3つのコース動画や、読みものコンテンツ、そしてバーチャルイベントも開催!ぜひアクセスしてみてくださいね! バーチャルイベント・スケジュール 5月3日13時30分 森のしぜん観察会 5月4日13時30...

つづきを見る...

2020/05/05 ブログ
【お花情報】オオアリドオシ

オオアリドオシ (大蟻通し) 別名:ニセジュズネノキ 市民の森では水の森の園路沿いに見られます。 かわいい見た目に反して所々にトゲがあり、 そのトゲがアリでも突き刺すほど鋭いことが名前の由来です。 気をつけて観察しましょう。 低木なので大きくても1メートル程度まで。 お花が下に向かって咲くので気をつけていないと見過ごしてしまいます。 ラッパ型の白いお花が2つセットで咲きます...

つづきを見る...

2020/05/04 ブログ
【お花情報】ヤマフジ

ヤマフジ(山藤) つるは右巻きに巻き上がる。 藤棚にするノダフジより花の房が短い。

つづきを見る...

2020/05/03 ブログ
【お花情報】ハルジオン

ハルジオン(春紫苑) あっかんべ〜〜〜をするお花。 名前の通り春に咲く。 ヒメジョオン(姫女苑)と似ているが ・蕾の時には首をうなだれるように下を向く ・葉の根元で茎を包む ・茎の中が空っぽ の3点で見分ける。 油山ではハルジオンの方が早く咲き始める。

つづきを見る...

2020/05/02 ブログ
【お花情報】ホオノキ

ホオノキ 日本一大きいサイズの花と葉。 花は甘い香りをたっぷり漂わせながら5月に咲く。 油山には自生するものが多い。 葉は「朴葉味噌」に使われる。 木もとっても大きくなるので上から見ないと花が見えない。 枝のいちばん先に花が咲く。 花の真ん中は毛むくじゃら!!!

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス