油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2022/06/29 お花情報
山野草の「盗掘」について

梅雨明けした油山。続々と夏を告げるお花たちが咲き始めています。ひとつ、またひとつ咲いては終わりを繰り返すお花たちの動きを追いかけていると、森の目まぐるしい動きを感じることができます。 春もたくさんの山野草が咲きました。「きれい!」と喜ばれるたくさんの方の笑顔に会いました。実際、森の木漏れ日の中で出会う花たちはどれもとても美しかったです。 と同時に聞こえてきたのは「今日いつもの場所に...

つづきを見る...

2022/06/24 きのこ豆知識
カワラタケ(瓦茸)

■時期 一年中その姿をみることができます。 ■生える環境 白色腐朽菌で、材を白く腐らせます。広葉樹・針葉樹、ベニヤ板などさまざまな場所で見ることが出来る身近なきのこのひとつです。全世界に分布するもっともふつうのきのこです。 ■特徴 傘は半円型、強靭な革質、多数重なり合って群生し表面は多彩な色を表しますが黒っぽいことがおおいです。 ↑傘の表面は短い毛で覆われていて、乾燥し...

つづきを見る...

2022/06/15 いきもの情報
ニホンアカガエル

福岡市にある油山市民の森で見られるお花や野鳥情報をお届けしているこのブログですが、今回は「ニホンアカガエルのオタマジャクシがカエルになったぞ!」を祝して、カエルブログとさせていただきます。 ニホンアカガエルは油山市民の森では普通に見ることができるカエルさんですが、全体的には近年生息数が激減しており、福岡県では絶滅危惧2類に指定されています。 カエル界では産卵一番乗り!まだ寒い時期に産卵し、...

つづきを見る...

2022/06/12 ブログ
【活動報告】森の自然かんさつ会

イベントを開催しました 2022年6月12日(日)10:30―12:30 森の自然かんさつ会 天気:くもり 参加者:28名 今日は、梅雨の油山を感じよう!をテーマにどんな生きものがいるのか観察してきました。 準備運動をした後に、夫婦石展望台へ向かいます。 展望台に到着!空中には湿気がたまっているのか、ちょっともやがかかったような感じでしたが福岡市の景色をみることができまし...

つづきを見る...

2022/06/10 きのこ豆知識
コムラサキシメジ(小紫占地)

■生える時期 梅雨時期から秋にかけて ■生える環境 芝生や道端、竹林や各種林内(公園のような人通りが多い場所)などに生えてきます。 ↑発生環境が整った場所では、時に大群衆ではえてきます。 ■特徴 ↑コムラサキシメジは全体的に、淡い紫色をしているきのこです。傘の大きさは4センチから8センチほどの中型のきのこなので歩いていてもその姿に気が付くことができます。 ↑傘の表面は、湿気て...

つづきを見る...

2022/06/09 ブログ
【活動報告】グリーンウッドワークやってみよう!

イベントを開催しました 2022年6月4日(土)9:30―16:30 グリーンウッドワークやってみよう 天気:晴れ 参加者:5名 伐ったばかりのみずみずしい木を手道具で削って暮らしの道具を作るグリーンウッドワーク。今回はスプーン作りに挑戦しました。木の手触りと森の空気を感じながら、気持ち良ーい木工です。 斧と2種類のナイフを使います。それぞれ怪我をしない使い方をいくつかお伝えし...

つづきを見る...

2022/06/07 野鳥情報
ホトトギス

福岡市にある油山市民の森周辺で見られる野鳥をちょっと深掘りしてご紹介します。 今回は絶賛さえすり中のホトトギスです。 鳥好きではなくても、気づくとなぜか知っている「ホトトギス」という鳥。他の夏鳥たちのさえずりピークがひと段落した今の油山で最も存在感がある鳥さんです。 ホトトギス 時鳥・不如帰・杜鵑・子規  (カッコウ目カッコウ科) ■特徴 全長27.5cm。 雌雄同色。頭...

つづきを見る...

2022/06/03 きのこ豆知識
ヒメヒカリタケ近縁種(姫光茸)

※配信をしております“ヒメヒカリタケ”につきまして、特徴(菌糸束やヒダの側脈など)や発生状況を見てみると別種である可能性が高いことが判明しました。また、国内に分布するヒラタケ型の小型発光菌は予想以上に多いものと推測されるため、外観的には特徴が似ていても、詳細に調べていけば別の種類であることも予想されます。以上のことをふまえて、今回放送したきのこは“ヒメヒカリタケ近縁種”として訂正させていただき...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス