油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2022/07/29 きのこ豆知識
コマタケ(独楽茸)

■時期 初夏から秋に成長をする菌です。きのこ自体は古くなっても1年中形が残っていることがあります。 ■生える環境 広葉樹林内、九州ではシイやカシの根元や、地中に埋まった枯れ枝から発生します。特に立ち枯れしている木の根元付近でよく観察されます。 書籍によると発生は稀とされていますが、九州ではごく普通にみられる熱帯性のきのこです。 ■分布 アジア熱帯地方、沖縄、九州、四国 ■...

つづきを見る...

2022/07/22 きのこ豆知識
オオオニテングタケ(大鬼天狗茸)

■生える時期 夏場(7月から9月頃) ■生える環境 シイ、カシ林内地上に存在感を放って生えています。幼菌の頃から巨大なので、遠目からでもすぐにみつけることができます。 ↑森の中にひときわ目立つオオオニテングタケ。 ↑道路脇に生えていた個体。オオオニテングタケは、どちらかというと深山よいも人里に近い公園や里山に生えていることが多いきのこです。 ■特徴 名前の通り、超大型のき...

つづきを見る...

2022/07/20 野鳥情報
モズ

福岡市にある油山市民の森周辺で見られる野鳥をちょっと深掘りしてご紹介します。 今回はモズ! あれ?モズって今いるの?について書いてます。 モズ 百舌・鵙  (スズメ目モズ科) ■特徴 全長20cm。ですがその半分近くが尾なので、身体自体はスズメよりひとまわり大きいぐらいのサイズ感です。 雌雄ともにタカのような鋭いかぎ状のくちばしを持ち、頭部は茶褐色で背中は少し青みがか...

つづきを見る...

2022/07/15 きのこ豆知識
ハマクサギタマゴタケ(浜臭木卵茸)

■生える時期 夏の蒸し暑い時期(7月から9月頃まで観察することができます) ■生える環境 シイやカシなどのブナ科樹下に発生する大型のきのこです。比較的どんぐりの木が多く植わっている公園などで見かけることが多いです。 ■名前の由来 きのこの香りが、植物の「ハマクサギ」の独特の香りに似ていることから、また、「タマゴタケ」のように袋状のつぼからきのこが成長することから、この名前が付きました...

つづきを見る...

2022/07/14 お花情報
ネジバナ

ネジバナ 捩花 ■ラン科ネジバナ属の多年草 ■花期6月から8月  ※油山市民の森での今年の開花確認は7月5日でした! ■日本各地の日当たりのよい草地や芝生などに生える  ※市民の森では現在ぎんなん展望所、キャンプ場辺りで咲き始めています。 実はこのネジバナ、スタッフにも人気で、去年のお花ブログ(←詳細はクリック)にも登場しています。 かわいいピンク色、しかも綺麗な螺旋(ら...

つづきを見る...

2022/07/08 きのこ豆知識
チャウロコタケ(茶鱗茸)

■時期 きのこ自体は一年を通して観察することができます。 ■生える環境 広葉樹の枯れ木からまとまって生えてきます。 ■名前の由来 このきのこの生える姿が、魚のうろこのように見えることからこの名前がつきました。 ■特徴 傘の大きさは1センチから7センチほどのきのこで、肉質はとても薄いです。扇形から半円型、腎臓型です。 ↑傘・裏面。 ↑特に根元付近には、白い微毛もしくは藻類に...

つづきを見る...

2022/07/06 野鳥情報
キビタキ

福岡市にある油山市民の森周辺で見られる野鳥をちょっと深掘りしてご紹介します。今回は夏の油山をオオルリと共に華やかにしてくれるキビタキさんです。 キビタキ 黄鶲  (スズメ目ヒタキ科) ■特徴 全長14cm。 オスは黄色と黒のコントラストがとても綺麗です。全体的に黒色ながらのどは黄橙色、胸からおなか・腰まわりは黄色、そして目の上のくっきりとした黄色のまゆげ(眉斑:びはん)が...

つづきを見る...

2022/07/01 きのこ豆知識
ウチワタケ(団扇茸)

■時期 一年を通して観察することができます。 ■生える環境 白色腐朽菌で、材を白く腐らせます。広葉樹の枯れ木に重なってはえることが多いです。 ■特徴 団扇のような姿に見えることから、この名前が付きました。 幼菌の時は、真っ白で木に張り付いたまるっこい形をしています。成長するにつれてだんだんと団扇型へと変化していきます。幼菌の時からきのこ自体は硬いです。 生長中のウチワ...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス